樹村 みのり (きむら みのり)
誕生日 星座 血液型 出身地
1949年11月11日 さそり座 B型 埼玉県
デビュー作 趣味
ピクニック(1964年「りぼん」増刊春の号) 音楽・旅行
プロフィール
1964年春、中学2年(14才)の若さでデビュー。デビュー作「ピクニック」(『りぼん』増刊春の号)以降『りぼん』系の雑誌に子どもの心理を巧みに描いた短編を発表。1969年『COM』に「おとうと」を発表し男性ファンをはじめ広く世に知られる。60年代末から70年代にかけて、『COM』『りぼんコミック』に自己主張の強い短編作品を発表。その問題意識の高さで注目される。自己の価値観を大切にする子供、社会的事件を契機に自責の念にかられるストイックな青年群像などを描いて、多くの共感をよんだ。大学卒業後のしばしの沈黙を経て、1974年「贈り物」(『別冊少女コミック』)で復帰。同作を一作とする“シリーズ・ポケットの中の季節”、「見えない秋」「菜の花」で高い評価を得、また連作コメディ“菜の花畑シリーズ”で幅広い人気を得る。以後『mimi』『リリカ』『プリンセス』などの少女誌の他、『ビッグコミック・オリジナル』にも好短編を発表。初の本格連載「海辺のカイン」(1980〜81年)は母娘関係、女性同性愛といった問題を扱い衝撃を与えた。80年代に入り自己探求テーマの力作「ジョーン・Bの夏」(1980年)・「水子の祭り」(1982年を発表。次第に『ボニータ・イブ』『フォアレディ』等のレディスコミック誌に発表の場を移し、自己テーマをさらに深化・展開させた長編「母親の娘たち」(84年)を発表するなど充実した活動を続ける。90年代に入ると「シリーズ・横からの構図」(1990〜92年)や、女子高生コンクリート詰め殺人事件の裁判に取材した「彼らの犯罪」(1992年)など、セクシュアリティをテーマにした連作や現実の事件に取材したルポルタージュ的な作品を発表。量産はしていないが、地に足のついた中短編の秀作をコンスタントに発表している。近年は有斐閣の書籍『セクシュアル・ハラスメントのない世界へ』(2000年)・『女性学・男性学』(2002年)にまんが作品を描き下ろすなど、枠にとらわれない広い活躍を見せており、常に次回作が期待されている。しばらく単行本の絶版が続いていたが1998〜99年にヘルスワーク協会から『樹村みのり作品集』全4巻が刊行され、その作品内容の普遍性、テーマの先見性があらためて高く評価された。しかし、まだまだ埋もれた作品が多く、作品刊行を求める声は大きい。2002年5月、ファン同人誌『みのりすと』が発行されたのもそんな声の一つである。

■■ コミックリスト ■■
ポケットの中の季節 全2巻 フラワーコミックス 小学館 絶版
ポケットの中の季節 全1巻 フラワーコミックスワイド版 小学館 絶版
全1巻 サンコミックス 朝日ソノラマ 絶版
ピクニック 全1巻 サンコミックス 朝日ソノラマ 絶版
Flight 全1巻 サンコミックス 朝日ソノラマ 絶版
病気の日 全1巻 ロマンコミック自選全集 主婦の友社 絶版
カッコーの娘たち 全1巻 MiMi KC 講談社 絶版
海辺のカイン 全1巻 MiMi KC 講談社 絶版
ローズバッド・ロージー 全1巻 フォアレディース 新書館 絶版
菜の花畑のむこうとこちら 全1巻 ブロンズ社 絶版
悪い子 全1巻 希望コミックス 潮出版社 絶版
あざみの花 全1巻 希望コミックス 潮出版社 絶版
星に住む人びと 全1巻 ボニータコミックス 秋田書店 絶版
歪んだ鏡 全1巻 Bonita Eveコミックス 秋田書店 絶版
ふたりが出会えば 全1巻 Bonita Eveコミックス 秋田書店 絶版
ジョーン・Bの夏 全1巻 マイコミックス 東京三世社 絶版
母親の娘たち 全1巻 カワデパーソナルコミックス 河出書房新社
菜の花畑のむこうとこちら 全1巻 樹村みのり作品集 ヘルスワーク協会
悪い子 全1巻 樹村みのり作品集 ヘルスワーク協会
海辺のカイン 全1巻 樹村みのり作品集 ヘルスワーク協会
母親の娘たち 全1巻 樹村みのり作品集 ヘルスワーク協会

++ goo ++

■■■■■


Back

Presented by Eiko.