HOME   BACK


 リコ ― 森〜遺跡


森エリア1   ―森エリア2
洞窟エリア1洞窟エリア2洞窟エリア3
坑道エリア1坑道エリア2 ―(坑道−遺跡)
遺跡エリア1遺跡エリア2遺跡エリア3

■森エリア1 

あーあー。

ゴホン!

あたしは リコ。
ハンターの リコ=タイレル。

これから このカプセルを
記録として 残していくとにする。
後に あたしに続いてくる者のために。

今、これを聞いているなら 解かるはずよ。
この惑星「ラグオル」に
何らかの異変が 起きつつあることを。

忠告しとくわ。
気を抜かず、常に周囲に気を配ること。
もし 生き抜くことを望むなら、ね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おかしいとは 思ったんだ。
森の動物が こんなにも
人を襲うようになるなんてさ。

この間までは どの動物も
みんな おとなしかったのに。

何か きっと原因があるはずだから、
それを探ることにする。

ほとんど 商売抜き。
あたしも 酔狂なことだ。

こんなことやってるから
祭り上げられるのかしらね、
レッドリング・リコとかいって。

でも あたしは、
そんな大層な人間じゃないし。

みんな 英雄が欲しいんだ。
そこに あたしが たまたま
ハマっちゃっただけ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

どうだろ?
その辺りの動物の死骸は。

あたしら ハンターズが使う火器と
いえば、いいとこ レンジャーの使う
アームズ系。でも これは…

あたしらの手によるとは思えない
強力な火器で 倒されてる…!



いくら モテても
ブーマじゃ 願い下げね。

囲まれないように 気をつけないと。
顔 コワいし。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

赤いマークのゲートは ロックがオン、
緑のマークのゲートは 開いているわ。
これは 常識よね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サベージウルフには
背中を見せちゃ ダメ。
見せたら 飛びかかってくるからね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ラグ・ラッピーは 臆病だけど
一心に 向かってくるのよね。

倒したと思っても それはウソ。
よおく 注意してみて。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

モスマントは 巣から
ぞろぞろ 出てくるわ。

うざったい虫は
元から断たなきゃ ダメね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レーザーフェンスは、
同じ色のスイッチと 連動してるわ。


■森エリア2 

大変なことが起きた…!
大きい地鳴りと共に 地下から
何かが 吹き上がってきて…

セントラルドームで大爆発が…
あれじゃ 中は…!

…何を言って良いか 判らない。

この惑星に降りて 7年、
せっかく みんなで ゼロから
環境を 整えてきたのに…

いったい 何があったの?
ここんとの異変と
何か 関係があるの?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このでっかい柱は、パイオニア1の
移住を記念して建てられたものだと
言われてるけど…

そんな 最近のものとは思えないなあ。
詳しくは、調べてないけど…

それに この模様は…
文字だろうか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

移住のための 急激な開拓で、
知らず知らず 惑星の生態系を
破壊してしまっていたかもしれない。

それで、原生生物が
侵略者を 排除しようとした…
そんな推測は できる。

でも、だったら あの爆発は?

情報が足りない。
もっと 調査が必要だわ。



戦術も 大事だけど、
それより大事なのは 戦略よ。

つまり、どう戦うかよりも
どう 戦いを有利に導くかが
重要ってこと。

見て 知って 分析し 判断する。
よく 考えて…!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

橋を浮上させるスイッチがあるはず。
探してみて。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ダメ。
ここは開かないわ。

他の経路を
探すのが 賢明よ。





■洞窟エリア1 

すごいわ。
この洞窟は、新しい発見にあふれてる。

見たことも聞いたこともない生物。
この星で これまで、
存在を知られていない生物。

原生生物の亜種というか、
突然変異したもののようにも思える。

政府が ラグオルの生態系の情報を
隠蔽していたってこと?

だとしたら
なぜ そんなことを?


グラスアサッシンは、リーチが長いわ。
不用意に近づくと 危険ね。

視界が狭いみたいだから、
回り込むのが よいと思うわ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アラートが鳴ったら
気をつけて!
地雷が 埋まってるわよ。

トラップビジョンを使うと
場所が わかるわ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

エビルシャークは
一直線に 向かってくるわ。
囲まれない方が 身のためね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ナノノドラゴは 恐ろしい殺し屋よ。
他のモンスターを殺すたびに
パワーを増してる気がする。

あまり 強くならない内に
倒すのが お勧めね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ポイゾナスリリーは、
毒攻撃に 気をつけて。




■洞窟エリア2 


思えば、パイオニア1には
おかしなことがいくつかあった。

あたしが たまたま見たデータでは、
記録されている総人員数と
物資の消費量がかみ合ってなかった。

つまり、IDを持っていない人間が
少なからず いるってこと?

なんで?
どんな目的で?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そもそも これだけ環境が整った惑星に
知的生命がいないのが 不思議だった。

でも、見て このモニュメント!
森にあったのと 同じ!

あれは やはり 我々が
建てたものじゃなかった。
やっぱり 先文明はあったんだろうか?

でも、森のアレ以外 惑星表面に
その痕跡は無かったように思える。

先文明があったなら
それも おかしい話…

この文字、解読できるかな。
手元には、貧弱なツールしかないけど…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

モニュメントの文字だけど、
あれだけじゃ ほとんど
解析のしようがない。

もっと サンプルがあればなぁ。



プフィスライムは
接近戦が 得意よね。

レンジャーかフォースは
接近戦が苦手だから 気をつけて。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地面に隠された「寄生地雷」が
突然 飛び出してきて、
頭の上に付くことがあるわ。

もしパーティを組んでいるなら、仲間から
銃か テクニックで 攻撃してもらって。
そうすれば 解除できるから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ひどーい!
スイッチそっくりの
トラップなんて!

意地悪いなぁ、もう!





■洞窟エリア3 

ドキドキしてる。
怖さと興奮が なにまぜになった
この感情!

科学者としての探求心?

それとも、ハンターとしての
未知の敵に挑む 高揚感?

脚が 自分の脚じゃないみたい。
…でも、確実に向かってる。

もっと 地下深くへ…
何かに 導かれるように。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あたしは、見た。

巨大なワームが触手を突き出すと、
生物が変態していったの。

洞窟で襲いかかってきたモンスターは、
このワームに こんな姿に
されたんじゃないの?


バンアームズは
ちょっと やっかいよ。

合体すると強くて手に負えないけど、
分離したらしたで 動きが速いしね。

とにかく、
あわてず 騒がず 冷静にね。





■坑道エリア1 

このあたり…
明らかに 手が入っている。
あたしらの文明の。

何のために こんな地下まで
穴を 掘ったんだろ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今度は メカが
襲いかかってくる。
どういうこと?

なにか 工業用のメカが
改造されているようだ。
…いったい 誰に?

今までの異変生命体は、
前に倒した甲殻生物のせいと
言えるかもしれない。でも…

改造メカに関しては、何者かの
意思が働いていると考える他ない。
パイオニア1の誰か? それとも…?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そういえば、地上のものと別に
地下工場を建設する予定があったはず。
そう 聞いたことがある。

それと 何か関係があるのだろうか。
その工場で新しく生産されたメカとか。

それとも、地下工場建設といって
何か 別のことをしていた?
…それは、考え過ぎかな?

いや、情報操作なんて
無い話じゃない。

結局 あたしらは
何も聞かされちゃいない。

…政府筋は、あたしらハンターズに
キビシイしなぁ。
利用するときは、利用するくせにさ。



シノワビートは 分身するけど、
本物は ひとつよ。
なんとか 見つけだして!





■坑道エリア2 


これで 三つ目。
複数で 何かの意味を
成すのかなぁ。

『光…影…対あり…存在…
無限…律…印…』

いくつかの単語の意味は絞れても、
文脈がつかめるまでには至らない。
くやしーっ!



ダブチックは、何度倒しても
起きあがってくるわ。

まとめて倒すための
スイッチが どこかにあるから
探してみて。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ギャランゾは、
まず、その堅い装甲を
はがすことだけど…

防御力は下がるけど、
攻撃も激しくなるのよね。
気をつけて!





★坑道−遺跡 


やっぱり あったんだ、
この惑星に 先文明が。
もう これは 確実。

なんたって その遺跡が
地下に埋まっていたんだから。

そして政府は、極秘に
これを発掘・調査しようと
していたに 違いない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

少なくとも 我々がやってきたとき、
この惑星上には
知的生命はいなかった。

ということは、先文明は
何らかの理由により
滅亡したということだ。

いったいこの惑星に
何があったというのだろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

政府の研究機関も 例の文字列を
解読しようとしていたようだ。

ここに残っていた分析結果と、
あたしの手持ちのデータを
合わせてみる。

『光…影…
対あって無く…
存在…無…

無限…印を結ぶ…
ムゥト ディッツ ボウム』…?

…よく解からないけど、
最後のは 呪文か何か?

印を結ぶというのは…
何かの封印だろうか。

この扉らしきものが開かないのは
封印されているから?
ムゥト ディッツ ボウムという呪文で?

それとも、ムゥト ディッツ ボウムの
三つの何かによって…?

そういえば へんなモニュメントが
三つあった。あれが 封印のキー?




■遺跡エリア1 


何なの、ここは!
なんで モンスターが出てくるの?

軍は こいつらと
戦ったんだろうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この おびただしいい残骸…
これは パイオニア1の軍の装備。

すでに 軍は
この遺跡の中に 入ってたんだ!
そして 大規模な戦闘が行われた。

この様子じゃ、軍にも
大きな被害があったに違いないわ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

窓から 遠くが見える…
かなり 大きい遺跡のようだ。
こんな文明が あったなんて…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この大きな穴は…?

なにか すごいエネルギーが
吹き出したような…
もしかして…!

セントラルドームは
これのおかげで…!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あちこちに
例の文字が刻まれている。

サンプルが増えてきたので、
あのモニュメントの文の内容が
だいたい 確定できたと思う。

『光ありて 影を成し
対ありて 対無く
不在の在

かかる姿の 転生の
宴 無限なる
律 ここに

印 結びなさん
ムゥト ディッツ ボウム』…

…こんなところだろうか。

何を意味しているのか…
あまり 考えているヒマがないのが
辛いわね。



デルセイバーには、
正面からの攻撃は
はじかれてしまうわ。

後ろをとって攻撃すれば OKよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

分離して クローの状態なら
弱いから簡単に倒せるけど…
合体して バルクローに
なったときは 要注意よ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ダークベルラは、
動きは遅いけど
体力は たっぷりよ。

長期戦になるかもね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ディメニアンには、
囲まれないように 気をつけて!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カオスソーサらーの
両側に浮かんでるものに 注意して!

それが 攻撃と回復の機能を
持ってるみたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここのトラップも かかると
身動き とれないわ。

ひとりが うらめしいわね。





■遺跡エリア2 


すべてを解読できたわけじゃないけど、
あちこちにある 例の文字から
断片的な情報は 手に入った。

今 わかってることを
まとめていくことにする。

どうやら このラグオルに
やはり 先文明など無かったようだ。

これは 遺跡なんかじゃない。

これは 宇宙船だ。
巨大な 宇宙船なのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まだ 生きている…
この船は まだ生きている…!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あたしは 今、
古代の宇宙船の中にいる。

しかも これは、どうやら
ただの宇宙船じゃないらしい。

棺だ。

何者かを封じ込めて、
この惑星に 宇宙船ごと
埋め込んだのだ。

でも、そんなことをしなきゃいけない
存在って 何?

とにかく とんでもない化け物が
この奥に眠ってる、きっと。

あたしらは、
その禁断の扉を
開いてしまったのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もう どこかに逃げ出したい。

…そう思うけど、ふと気が付く。
帰るとこなんて 無いんだってことを。

このメッセージだって、
受け取る人なんて
誰も いないのかもしれない。

後から来る パイオニア2だって、
この惑星が 危険と判れば
降りてきやしないだろう。

それでも パイオニア2の誰かが
降りてきてくれるだろうか。
…それは、わからない。

でも あたしは、これを残す。
これは 証なんだ。
あたしが、今 ここにいる…



カオスブリンガーは
突進に気をつけて!

それをかわして
後ろから 攻撃よ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ダークガンナーは
止まった時をねらって!

動いている間は
攻撃が はじかれるから!





■遺跡エリア3 


そのものの 名は
ダークファルス…!

千年に一度甦る 破壊神。
全宇宙の脅威。

…おそらく 遥か昔、
ある文明圏に
そいつが 現れたんだろう。

そして、何とかして そいつを
倒さないまでも、おとなしく
させることに 成功した。

そして、巨大な宇宙船に封印して
どこか遠い惑星に 捨てたのだ。

それが このラグオル…

あたしらの移民は とんでもない星に、
とんでもない時期に当ってしまった…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ダークファルスは
闇の意識体であり、
実体を持たない…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

父さんに 会いたい。

思えば、親不孝ばかりしてきたなぁ。
今頃 何してるんだろ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

取り込まれるな、とある。

闇の意識体は
まず 実体を持とうとして…

優秀な素体となる生物を
探す 習性がある…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もう 扉は
開かれてしまったのだ。

あたしたちが
開いてしまった。

この惑星…いや、全宇宙を
危険に陥れてしまったのかも
しれないのだ。

何とかしないと…

やるしかない。
今のうちに 倒さなければ!

ダークなんとかが
優秀な素体を発見して
完全復活する前に…!



この霧、ただの霧じゃないわ。
気をつけて!




 HOME BACK