京都・嵯峨 薬師寺

薬師寺のご案内

年中行事<地蔵盆>

地蔵盆風景。

 毎年8月24日に行う地蔵盆は、生六道地蔵菩薩のおまつりです。
 法要では生御膳(なまごぜん)と呼ばれるお供えを地蔵尊に差し上げます。
 生御膳とは、7種類の野菜を使用して帆掛け舟(かぼちゃの舟に湯葉の帆)のようにしたお供えのことで、これはお精霊様がお帰りになるときの乗り物であろうと考えられています。
 法要後、本堂前にて、一年間に回向した経木(水塔婆)を梵くことによってお精霊様を送る「送り火」を行います。
 当山では、この日に限り本堂を一般に公開しています。

※写真をクリックすると、新しい画面で大きな写真をご覧になることが出来ます。

その他

以下についても随時受け付けております。直接御来寺いただくか、お電話にてお問い合わせ下さい。

所在地

住 所 〒616-8447 京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46 [地図]
電 話 (075)861-2868
メール メールフォーム
本堂一般公開 毎年8月24日のみ。am.10:00〜pm.3:00(無料)
観光寺院ではありませんので、個人観光拝観は上記以外は受け付けておりません。
団体の場合、前もってお問い合わせ下さい。

※奈良の薬師寺,京都嵐山の薬師禅寺とは異なる寺院です。

リンク